ナグモクリニックの特色ナグモクリニックは「バスト」に特化した美容クリニックです。

「美容・健康・機能」と言う3つの分野でのフォローが出来るクリニックと言う事がナグモクリニックの最大の特色です。

 

ナグモクリニックで出来る診察・施術・検査など

①乳癌検診・精密検査
専門医による乳がん検査の専用機器(マンモグラフィ・超音波装置)等を用いた乳がん検診・精密検査・診断。そして豊胸術後・乳房再建後の乳房検診・検査も受けれます。
②乳癌手術・乳房再建
乳腺専門医が乳がんの手術と乳房再建手術を行います。
③薬物療法
抗がん剤を使っての緩和ケアを行います。
④美容・形成外科
さまざまなバストに関する悩みに合わせた施術を行います。豊胸手術だけでも数種類の方法から一番患者さんに適した施術方法を専門医が提案してくれます。
⑤GID療法
性同一性障害(GID)の診療・治療や手術を行います。
⑥更年期外来
更年期による様々な障害をホルモン療法などによって治療します。
この6つが診察の柱となります。「バストに特化した」クリニックと言うよりも「女性の身体に特化した」クリニックと呼んだ方が相応しいかもしれませんね。

ナグモクリニックのカウンセリング

カウンセリングは無料になっています。ナグモクリニックはそのカウンセリングと術後のフォローの手厚さも魅力の一つになっています。気になる方は一度カウンセリングを受けてみる事をオススメします。

乳がん検診はどんな検査ができるのか

乳がん健診は以下の方法のいずれか、もしくは併用して行われます。

① 超音波検査
バストに超音波を当てる事で、乳房内をモニター画面に映し出し画像診断を行う方法です。 放射線を使わないので、妊娠中でも受ける事が出来ます。

②マンモグラフィ検査
バストを板で挟んでおこなうレントゲン検査です。 触診や超音波検査でも見つけることの出来ないようなまだ初期の乳がんを発見する事が出来るのが大きなメリットです。

③ マンモトームによる組織生検
非浸潤がんを診断するのにとても有効な検査方法です。非浸潤がんと言うのは「周囲の組織に 浸潤する事なく乳管の中を広く這うように発生する」癌の事です。そのため、触診や 超音波検査では、癌がどこにあるのかわかりません。その点この検査を用いれば癌の有無の確定診断を下す事が出来ます。

④乳房MRI検査
乳房の病巣をより精度の高い画像で診断する方法です。 他の検査で乳がんを疑われた場合や良悪性の判定が難しい場合などに、 このMRI 検査を合わせて行います。

豊胸手術の種類

豊胸手術にもいつつか方法があります。患者さんに一番適した方法をドクターが提案してくれます。
①人工乳腺法
人工の乳腺パックを挿入する方法です。確実に大きさを出したい(ブラジャーカップ2サイズ以上)、形の良さにこだわりたいなど、大きな効果を期待される方にはオススメです。
②ヒアルロン酸注入法
ヒアルロン酸をバストに注入するだけなので「バストアップはしたいけれど、身体にメスを入れるのには抵抗がある」と言う方にオススメです。効果は永久的ではありませんが、本格的な豊胸術を受ける前にお試しとして受ける方も多いようです。
③自己脂肪注入法
臀部は太ももから取った「自分の脂肪」を注射で注入してバストアップを行う方法です。自己組織なのでアレルギーなどの心配もなく、さらに余分な脂肪を取る事が出来るのもメリットの一つです。
④エイジングブレスト豊胸法
すでに豊胸手術をした事のある方からパックを取り出し歳相応の形にするための手術です。除去した後にヒアルロン酸などを用いて形を形成する事も可能です。

女性更年期外来の特徴

女性の更年期の症状と言うのはホルモンバランスと大きな関係があります。
そのためナグモクリニックでは「ホルモン療法」を深く学んだ専門医が治療にあたります。

更年期の諸症の改善の他にもアンチエイジングにも大きな効果を発揮するので、若返りたいと言う女性にも女性更年期外来を受診する事をオススメします。

ナグモクリニックの女性更年期外来では「ナチュラルホルモン療法」「バイオアイデンティカルホルモン療法」という療法を行っているのですが、これには、もともと卵巣などで分泌されていたホルモンと同じ構造を持つホルモン剤を使います。

一見当たり前のように思われますが、製薬会社が作っている「ホルモン剤」と言うのは、自然には存在しないものの合成で作られています。

安全性を重視したいと言う方は安心して治療にあたれるのではないでしょうか?
乳がんスクリーニングのプロフェッショナルのチェックの元でホルモン治療は行われると言う事も大きな特色の一つです。